住宅火災による死者が増加!

こちらは、世田谷区役所です。
東京消防庁から住宅火災についてお知らせです。
令和6年に入り、住宅火災によりお亡くなりになる方が増えています。
紙巻きたばこ、電気ストーブの取り扱いには特に気をつけてください。
過去5年間で死者が発生した住宅火災のなかで最も多い原因が、紙巻きたばこです。
また、令和5年中のストーブ火災によるお亡くなりになられた9名の方すべてが、電気ストーブによるものでした。(速報値)
火災の早期発見には、住宅用火災警報器が有効です。
定期的な点検と、設置してから10年で本体を交換しましょう。
詳しい住宅火災予防のポイント、住宅用火災警報器の維持管理のポイントは以下をご覧ください。

東京消防庁ホームページ 住宅火災 特設ページ
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-bouanka/house/house_fire.html



※この情報は世田谷区の災害・防犯情報メール配信サービスより引用しております。
最新情報は世田谷区のホームページよりご確認ください。